★新着記事★&インデックス / 営業モットー

★ 新着記事 ★ ぜひご覧ください♪
■ 12/7:新着記事
       【こんな現場を手掛けています】に
       『内覧会のお手伝い』を追加いたしました。

■ 8/10:新着記事
       【こんな現場を手掛けています】に
       『木部塗装・高篠山森林公園』を追加いたしました。

■ 8/07:新着記事
       【こんな現場を手掛けています】に
       『大槻ふれあいセンタ-』を追加いたしました。

■ 6/30:新着記事
       【ごあいさつ】に
       『社長交代のお知らせ』を追加いたしました。


★index★ 下線部分をクリックすると各カテゴリーへ飛べます♪

【ごあいさつ】
【塗料のはなし 】
【施工例 】
【こんな現場を手掛けています】
【塗り替えの目安】
【お客様の声】
【営業日記】

★当社の営業モットー★

■㈱秋山塗装・代表取締役の秋山幸広です。

当社の営業に関してですが、以下のことを明記しておきたいと思います。


見積りは、もちろん無料です!

もちろん、カタログや資料・見本等のご用命も無料で承ります。


土曜・日曜・祝祭日のお仕事でもご相談ください

郡山の会社ですので、フットワーク軽く動けます。

基本的に土曜・祝祭日は営業しておりますし、日曜日も対応可能です。

(前もってご連絡いただければ嬉しいです)

当社は地元・郡山に根を張って仕事をしております。

ちょっとした補修などにもすぐに対応させていただきます。



当社は押し売り営業をいたしません!

「一度見積りを取ったら、しつこく電話は来るわ、営業マンは来るわでまいったよ。」

「飛び込みの営業マンが、『奥さん、このまま塗替えないでほっとくとエラい事になりますよ!』ってオドかすのよ。」

等といったお話をよく耳にします。

当社はお客様本位。

当方の都合で工事を急がせたり契約を迫ったりはいたしません。



お電話、FAX、電子メール、記事のコメント等にて、

塗装に関する事でしたらなんでもお気軽にご相談ください。

右横の『メッセージを送る』からも当社にメールが送れます。⇒

電話  024(951)0287

FAX 024(951)0294

電子メール 
389iio7@excite.co.jp

住所 福島県郡山市富田町字大十内42の1


地図は →コチラ  


Posted by 秋山塗装 at 2009年12月07日23:10ごあいさつ
Comments(0)

内覧会のお手伝い

11/28(土)、

㈱AIRコーポレーション様の内覧会のお手伝いに行ってきました。

今回は田村町のE様邸です。

AIRさんの住宅にしては珍しく和風っぽいテイストで、椅子ではなく座卓

での生活を想定して設計されています。

大胆な吹抜けを用いて開放感を演出しつつ、2Fは廊下周りに小部屋を

配置してプライベートスペースも確保しています。

で、このお宅、夕方~夜が非常にいい雰囲気なんですね~。

【光る表札】という仕掛けや、和室スペースの床に仕込んだ照明など、

凝ったデザインが多々盛り込まれています。

【おもな塗装仕様】
1F+吹抜け天井壁⇒弾性AEP
外壁・軒天羽目板⇒木部保護剤(サドリン)
  


【こんな現場を手掛けています】木部塗装(高篠山森林公園)


昨年に引き続き、郡山市高篠山森林公園の塗装を受注いたしました。
去年はバンガローの塗装でしたが、今年は管理棟とキャンプ場の炊事棟およびWCの塗装です。
木部保護剤の塗装です。
表面に塗膜を張るのではなく、木材に浸透して水をはじくタイプのものを使用しています。もちろん防腐・防虫効果もあるものです。
(施工前)

(施工後)

  


大槻ふれあいセンター

もう8月というのに、一向に梅雨が明けませんicon03

(10年位前にも梅雨明けないままお盆になっちゃったことありましたよね。)

3月末~5月施工の郡山市大槻ふれあいセンター

元請: ㈱蔭山工務店・タツタ建設㈱JV 様

7月初旬より供用開始となっております。

お近くを通りましたら、是非ご覧くださいicon22

場所はコスモス通りのヨークベニマルの交差点を西に進むと、

信号の角・大槻消防署の向かいにあります。  


【社長交代のお知らせ】

このたび、6月20日付をもちまして
代表取締役社長 秋山省三が代表取締役会長に
専務取締役 秋山幸広が代表取締役社長に
就任いたしました事をお知らせいたします。

つきましては今後一層社業発展に精励致す所存でございますので
倍旧のご支援とご厚誼を賜りますようお願い申し上げます。  


Posted by 秋山塗装 at 2009年06月30日13:57ごあいさつ
Comments(0)

最近の現場2009春。

あ~~~(汗)。

やたら忙しくしていましたら、あっという間に風薫る5月になっていました。。。

年明け早々からの年度末工事、

白河厚生病院看護学校〔元請:㈱オオバ工務店様〕と

小原田小体育館〔元請:王子建設㈱様〕

が終わったと思ったら、

大槻ふれあいセンター新築工事〔元請:㈱蔭山工務店・タツタ建設㈱JV様〕、

会津の某病院の工事で慌てふためき。。。

現在は市内並木の某マンションの改修工事某貸店舗の塗替工事

その他個人様の住宅塗替え
がもろもろが同時進行です。。。

この不景気に有難い事ですね。


そんな中、8年ほど前に塗替えしたT様より電話があり、屋根の塗替えを

ご発注いただきました。

再度頼んで頂けるという事は、評価・信頼していただけたという事

ですからね。こちらとしても非常に嬉しいかぎりです。

こんな感じで夏まで疾走。。。。て感じになりそうです。
  


最近の現場

昨年後半は、橘小学校内部改修工事(元請:㈱オオバ工務店 様)

㈱AIRコーポレーションさんの住宅2棟(本宮・二本松)などを

年内竣工に向けてがんばっておりました。

年末から小原田小学校の体育館新築工事(元請:王子建設㈱ 様)

に入っております。この時期の工事は天気との追っかけっこですねえ~。

当社の若手ホープT橋君が奮闘しております。

2月いっぱいの工事になります。

6年生が新しい体育館で無事卒業式をできるように、頑張ります!  


2009年もよろしくお願いいたします。

2009年もよろしくお願いいたします。

こちら日本では未曾有(みぞゆうと読んで下さいね・笑)の大不況

なのに政府の無策が続き、片や米国では40代の大統領が新たに

誕生しようとしています。

一体どういう1年になるのでしょうかね。

まあ不況不況とばかり言ってもいられません。今年も頑張ってまいります!  


Posted by 秋山塗装 at 2009年01月21日18:25営業日記
Comments(0)

セメント系瓦の塗替え

先日施工させていただいた住宅です。

屋根がモニエル瓦(いわゆる洋瓦)でした。

これはセメント系の基材の上にガラス質のコーティングがして

あるので、このガラス質が残っていると非常に塗料の密着が悪いです。

なのであまり新しいうちに塗替えするのはお奨めできません。
(洗浄状況)
今回の住宅は、築14年ほどとの事で少し心配だったのですが、すこし

水圧を上げ目にして高圧洗浄したところ、ガラス質はほぼキレイに除去

できました。

乾燥させた後、プライマー~中塗1回目~中塗2回目~上塗と4回塗り

の仕様です。
(エポキシ樹脂系プライマー)
(中塗1回目・手前のところから2回目を塗り始めました)

今回は瓦専用のシリコン系の塗材を選択しました。

瓦塗装は細かい所のダメ込み(ローラーの入りにくい合せの部分などを先に

刷毛で塗っておくこと)の手間が非常に掛かります。

プライマーを含めると4回塗なので、もう仕上りはトロットロです!
(中塗2回目)
今回は初めての塗替えだったので溶剤系の塗料を選択しましたが、

前に塗替えしてあって旧塗膜が何か判らない場合などはリフティング

(元の塗膜を上に塗った塗料の溶剤が侵して下地から浮いてくる事)等

のトラブルを防ぐためにオール水系の仕様も可能です。

セメント系瓦は劣化したまま放って置くと、雨水を吸って更に劣化が進みますので、

「所々ハガれてきたな。」とか「コケが生えてきた。。」

とお気付きになられましたら塗替えのご検討を!
(上塗・完了!)  


Posted by 秋山塗装 at 2008年11月11日09:25施工例
Comments(0)

【施工例】色合せの妙。

先日施工させていただいた本宮市のK様邸です。(施工前)

今回の決め手は『パープル』。紫色ですね。

ブルーと言ってもグリーン寄りのブルーなのか紫寄りのブルー

なのかでかなり印象は変わります。


元々が薄いブルーの壁と黒いコロニアル屋根の組み合わせ

だったのですが、既存のイメージをあまり崩さず、しかももう少し

微妙な色に変えたいとのご希望で見本板も2、3枚づつ3回ほど提出し、

奥様と打ち合わせの上決めていきました。

屋根は微妙にパープル寄りのグレーにしました。

そしてメルヘンチックな印象になりがちなライトブルーの外壁が、

パープルを微妙に入れる事で大人っぽい印象になりました。
(施工後)

屋根の色と相まってこの微妙な色合せは、私もとても勉強になりました。

こだわり抜いた結果の写真をご覧さい。

屋根:シリコン系塗料
外壁:水系シリコン系トップコート
木部:木部保護剤
  


Posted by 秋山塗装 at 2008年10月06日14:58施工例
Comments(0)

あっという間に秋。

久々の更新です。

相変わらず休みもなしにアクセク動き回っておりますが、毎日午前様で

さすがの私も死にそうです。

更新サボってる間ももいろいろやっておりまして、いくつかご紹介しますと

いわせ長寿苑新築工事
(元請:王子建設㈱様)

岩瀬町で老人ホームの現場です。で、デカい。。。。

ケーズ電器棚倉パワフル館新築工事
(元請:㈱加賀田組東北支店様)

棚倉町の国道118号のトンネル抜けてすぐの新しいショッピングモールの中です。

郡山市高篠山森林公園バンガロー外壁塗装外工事
(直請:郡山市役所様)

御霊櫃峠の麓の森林公園のバンガロー6棟とトイレの塗装、

車椅子トイレのドア交換でした。

シーズン中で土日は足場掛けられず、金曜には足場解体なのが

大変でしたが。。。きれいに仕上がりましたね。

市営住宅安積団地2号棟新築工事
(元請:王子建設㈱様)

安積町で市営住宅新築の現場です。先日引渡しになったばかりです。

気が付けば今年も3ヶ月切ってしまいました。年末までノンストップで頑張ります!
  


セメント押出し成型板の外壁トラブル

先日、施工させていただいた現場のレポートです。

セメント押出し成型板の外壁なのですが、

10年程前に他社で塗替えたとの事ですが、

外壁のあちこちがはがれたりフクレたりしています。

この外壁のセメント押出し成型板は、緻密な材料で

耐久性もあるのですが、弾性の塗材を塗る事でトラブルを引き起こす

事があります。

板の中は重量を減らすために空洞があるのですが、ここから暖められて

膨張した空気が表面に出てくるのです。

当然上に塗ってある弾性の塗膜は伸びるので

風船状にフクレます。冷えると空気は収縮しますから、

フクレだけが残り、ここから塗膜がはがれてきます。

セメント押出し成型板は緻密な材料なので、

塗装の喰い付きは悪い
です。

通常、エポキシ樹脂系のプライマーを浸透させて密着させますが、現場で

はがれた部分の素地を濡らしてみると、濡れ色になります。

という事は下地処理せずに塗ってあるという事です。

剥離剤をかけて塗膜を浮かし、スクレイパーで丁寧にはがしていきます。

はがし終えたら、高圧洗浄をかけて、エポキシ樹脂系のプライマーで処理し、

透湿性(外からの水の浸入は防ぐが、内部からの水蒸気は透過する)

の吹付けタイルを施工しました。

天窓部分の外壁がかなり劣化していそうな感じでしたが

(下からちょうど見えない部分にある)、

足場を組んでから上ってみたら。。。凍害でボソボソでしたface08

ココだけは部分張り替えしかありませんね。

(サッシ周りの防水工事が必要かも、と多少は見込んでいたので

プラス3~4万程度でなんとかなりましたが。。。)

当社の若手ホープ・T橋君の奮闘の甲斐あり、きれいな仕上がりとなりました。

しかし、やっぱり塗装は8割方下地調整で決まりますね。。。

実際に塗り始めるまでが勝負ですicon22  


Posted by 秋山塗装 at 2008年06月15日10:30施工例
Comments(0)

GWも終わり。。

GW、皆様は如何お過ごしでしたでしょうか?

例によってワタクシは千葉県柏市の妻の実家に行きました。

今回は、お寺に挨拶に行ったりと、まーなんだかんだとやる事

ありまして。

(3月に妻の父が急逝しまして、四十九日とか色々と。)

★子供達を連れて、成田空港に隣接する航空科学博物館

行って来ました。

館外には昔のYS11プロペラ機やらヘリコプターやらが並び、

なかなか壮観です。これらは搭乗して操縦シミュレーションが

できます。本物の零戦のコクピットもあり、狭くてビックリ。

階上には展望台があって成田から離発着する飛行機を

近距離で見れて、オススメな場所です。

さらに近くの芝山古墳・はにわ博物館へ。

この辺りは1万年以上前から人が住んでいたらしく、色んな

出土品が多数出るらしいです。はにわ祭というのもあるらしい。

まーこんな感じで古代人になりきってきました。

★一日だけお暇をもらって、横浜のライヴハウスへ

元・山下洋輔トリオの怪物ドラマー=森山威男さんを観戦に。

至近距離でノックアウトされて来ました。

今日のメンツは森山威男(Ds)音川英二(Ts)田中信正(P)

望月英明(B)佐藤芳明(acd)渡辺ファイアー (As)の6人。

ドトーの熱演でした。

男っぽいドラミングは何度観ても感動的です。体重を載せて

ドッカーーン!とフルクラッシュする左手側のシンバルの興奮に

抗う術をとりあえず僕は知りません。

★ライブハウス近くにこんな看板が。

パリイチ?パリー?(爆)

看板付けてから

『えー?パリ「」なのー?パリじゃねえのぉ?うわ-困ったなー。』

『いいよいいよ看板屋さん。せっかく作ってくれたんだからさ、

下に棒一本書いときゃいいじゃんよ。

みたいな心温まる会話が想像できます(笑)。  


Posted by 秋山塗装 at 2008年05月08日09:29営業日記
Comments(2)

【塗り替えの目安】①チョーキング

チョーキングとは、

外壁を手でこすると、手にチョークの粉の

ようなものが付いてくる
状態です。

この粉の正体は、紫外線や雨風にさらされて塗料が風化して粉状に

なったものなのです。

白亜化現象ともいいます。

〔もう少し詳しく書きますと、塗料は樹脂と顔料(色)を混合して

できているんですが、樹脂部分が劣化して顔料部分のみが

表層に出てきている状態です。

こうなると塗膜の防水性能は失われてきます。〕

こうなってきたらそろそろかな?と思ってくださいね。  


塗装リフォーム詐欺の事例(3)

同業者から聞いた話です。

【 塗装屋を引っ掛けるリフォーム詐欺 】

▲▲リフォームと申します。急で申し訳ないですが、

塗替え工事を御社で請け負ってもらえないでしょうか?
』みたいな

電話が掛かってきて、現場に行くと足場も掛かっててスグにでも入れる状況。

▲▲リフォームの担当者も

『足場を掛けたんで外壁も塗り替えようと言う事に急遽なりまして、

いい業者さん探してたんですよ。』との事で、取り急ぎ工事をしました。

月末に送った請求書が返送されてきて、『もしや。。(;゚ロ゚)。。』と思い

電話をしても『この番号は使われておりません。』

名刺の事務所に行ったらもぬけのカラ。担当者の携帯も通じません。

当然、お客さんは詐欺業者に代金払っちゃってる訳ですので

『ウチに言われても。。。(困)』という状態です。

結局、タダ働きで泣き寝入りになってしまったそうです。

これは、お客さんをではなく塗装業者を引っ掛ける例ですね。

こんなのまでいるのですから、世知辛い世の中です。。。。

同業者の皆さん、気をつけましょう!  


Posted by 秋山塗装 at 2008年04月22日12:05営業日記
Comments(0)

塗装リフォーム詐欺の事例(2)

何ヶ月かにいっぺんですが、塗装リフォーム詐欺
引っ掛かった方からのお電話が掛かって来ます。

事例その2を紹介しましょう。

【 トンズラ 】

『おたく、郡山の組合長さんだって聞いたもんで。。。

郡山の方の◎〇って名前の塗装屋さん知りませんか?』

という電話がきまして、話を伺ってみました。

◎〇という人は僕も知りませんし、組合にも入っていません。

多分偽名でしょう。

やっぱり『近くでやってるんでお安くしときます。』と飛込みで来て、

屋根を半分くらい塗ったところで

『材料仕入れてくるんで、半額支払ってもらえないですか。』

と言われ、払ってあげたところそのままドロン(笑)。

連絡先も聞いてなくて、疑わずにお金払っちゃうの、人が良すぎます!

せめて車のナンバーくらい控えてください!

せめて地元の組合なり(社)日本塗装工業会に入っている業者に頼む

のが安心
と思います。

組合や日塗装に入っている業者なら、長年地元で看板掲げて商売してる

わけですから、悪いクチコミを何よりも嫌います。


看板張ってるというプライドもありますし、ヘンな施工はしないでしょう。

この方には

『これは立派な詐欺なのでウチでなくて警察にお電話した方が。。。』

と申し上げましたが。。。  


Posted by 秋山塗装 at 2008年04月20日10:15営業日記
Comments(0)

塗装リフォーム詐欺の事例(1)

何ヶ月かにいっぺんですが、塗装リフォーム詐欺
引っ掛かった方からのお電話が掛かって来ます。

いくつかの事例を紹介しましょう。

【メチャクチャな施工】

これは、私が実際に現場を確認した例です。

ある家のおばあちゃんから

屋根塗ってもらったんだけど
3ヶ月もしないのにはがれてきて・・


と電話が来たので行って見ました。

コロニアル屋根に塗った塗料があちこちベロベロにはがれています。

よく見ると、屋根用の塗料ではなく、内壁とかに塗る水性塗料です。

これはヒドい。。。

『おばあちゃん、コレ屋根用の塗料じゃないですよ。

 塗った塗装屋にやり直しさせなきゃダメですよ。』

『いや、それで領収書の番号に電話したら

「この番号は現在使われておりません」
なんだわ。。。』とのこと。

まるっきり詐欺です。

いろいろ聞くと

飛込みで来て、近くでやってるんでお安くしときます。
 と言われてつい。。。
(素性を聞かないといけません!
 せめて車のナンバーくらい控えておけばよかったんですが。)

屋根洗ったその日に塗って帰った。
(ありえません!ちゃんと乾燥させなきゃダメです。
 おまけにプライマーも塗ってない。当然1回塗り。)

■その屋根洗浄もお客さん宅のホースを借りてブラシで洗った程度。
ちゃんと高圧洗浄しなくちゃダメです。特に屋根は。)

■お金はその場で現金払い。しかも40万円!
(僕の見たところ3回塗りでも30万円かかりません。。。。)

結局、当社で剥離剤をかけて、ブラシサンダーで
全面剥離した上に塗装しなおしました。

いくら安い水性塗料とは言え、そこそこに食いついては
いるので剥離作業が大変でした。

★リフォーム詐欺の話はいろいろ聞くので、連載で
 いくつか事例をご紹介しましょうかね。

乞うご期待!
  


Posted by 秋山塗装 at 2008年04月19日09:31営業日記
Comments(0)

工事の流れ

工事の流れ(例:外壁塗替え工事)

【お見積~ご契約まで】

お見積

・現場の状況を見て実測積算します。

お見積提出

・見積の内訳、工事の内容、塗料の性質など丁寧にご説明いたします。

ご契約

・お客様に納得いただいた上でご契約となります。

・見本を作製して色決めをしていただきます。


【施工開始】

足場架設

・安全に施工できるよう足場を組みます。
(状況によっては脚立のみでの作業も可能です)

高圧水洗浄

・ジェットの水でホコリ、カビやコケ等を洗い落とします!

養生

・窓や附帯物を汚さないよう、ビニールで養生します。

下塗り

・下地をカバーし、仕上がりを良くするために重要です。

中塗り・上塗り


・丁寧な施工・きれいな仕上がりを心掛けております。

【塗装完了】

お客様確認・手直し

・お客様にご確認いただき、手直しがあれば手直し後に

 足場を解体して完了です。周辺の清掃もいたします。


お支払い

・お支払いは工事完了後で結構です。
  


Posted by 秋山塗装 at 2008年04月17日12:45ごあいさつ
Comments(0)

【こんな現場を手掛けています】矢祭町・F様店舗併用住宅

(株)Airコーポレーション様のデザイナーズ住宅は多数手掛けさせて

いただいてきましたが、毎回何かしら新しい仕掛けや納まりが登場し、

研究しながら楽しんでお仕事させていただいています。

今回は矢祭町・F様の店舗併用住宅です。

玄関を入ると吹抜けの大空間リビングに中庭から入る光が心地よいです。

内部の天井/壁には弾性のAEPを使っています。

石膏ボード下地で塗装仕上の場合、どうしてもジョイント処理した部分

にクラック(ひび割れ)が入りやすいですが、この塗料を使うことで

クラックを最小限に抑えています。

中庭部分は1Fはダイニングキッチンや浴室・洗面スペースへ、2Fは

個室スペースへのブリッジとなっています。プライバシーを確保しつつも

オープンなスペースが実現されています。

和室の壁埋め込み照明BOXなど色々と面白い試みが多々されています。

店舗のほうもお肉屋さんと燃料販売店の2業種に分かれており、

中間にコミュニティスペース的な空間を設けてあります。

現代的な縁側、みたいな感覚でしょうか。

プロパンガス店舗のほうには、吹抜けの天井までドーンと上がる

『アートな壁』が出現です!

コテで模様を作った上にジョリパットを吹き付けました。

(当社担当コージ君とAirチーフデザイナーI山さんの渾身の作です)

外壁は濃い色の部分はスタッコ吹付けで重厚感を。

淡い色の部分はパターン付のサイディングの上にリシンを吹付けして

砂岩調ぽい雰囲気を出してみました。

今回は、担当Y野さん会心の作品ですね~。

【矢祭町・F様店舗併用住宅】おもな仕様:

内壁・天井:弾性AEP

内部木部:植物系木材保護塗料VATON(バトン)

外壁:セラミック系弾性スタッコ吹付け
   アクリルリシン吹付け

設計・施工:(株)Airコーポレーション様のHPはコチラ
  


会長のごあいさつ

■はじめまして。

株式会社 秋山塗装 代表取締役会長の秋山省三です。

当社は40年以上の長きにわたり地元・郡山に根を張って仕事をさせていただいてきました。

塗装によって建物は大きくイメージを変えることができます。

さらに、塗装によって建物は耐久性を増す事ができます。

我々は皆様の大切な財産を守るお手伝いをさせていただく会社なのです。

小さな会社ですが、誠心誠意をモットーに塗装一筋に地道にやってきました。

「そろそろ塗替えどきかな?」と思ったら、ぜひご相談ください!


■会社概要■

創業:昭和38年

(社)日本塗装工業会員

郡山塗装業訓練事業組合員

有資格者
(1級塗装技能士、2級塗装技能士、2級建築施工管理技士)

主な施工実績はコチラ

住所  〒963-8041
    福島県郡山市富田町字大十内42-1

電話  024(951)0287

FAX 024(951)0294

電子メール 389iio7@excite.co.jp  


Posted by 秋山塗装 at 2008年04月07日18:23ごあいさつ
Comments(0)
トップ画面
アクセスカウンタ